大掃除で節約!?掃除と一緒に設定を見直して1年間さらに節約しよう!②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大掃除と一緒に節約を試みる前回の記事の続きです~

前回の記事はこちら!

大掃除で節約!?掃除と一緒に設定を見直して1年間さらに節約しよう!①

これでどんどん節約が進みますね。

水回り 洗濯機の設定を見直す

大掃除では、洗濯機の防水パンの掃除や洗濯層の掃除も行うと思います。そのついでに洗濯の設定も見直しです。わが家は「通常コース」しか使ったことがなかったのですが、節約には「お急ぎコース」や「すすぎ1回」の設定にすることがよいそうです。その場合、洗剤も見直してすすぎ1回に適したものを選ぶとより効果が高いですよね。

わが家は、洗濯乾燥機を使用していますが、乾燥の時間を1時間減らしてその後は自然乾燥にしています。さらに毎週、クリーニングに出していた旦那さまのシャツは、おうちクリーニング設定で洗濯し、部屋干しするとしわが減り、アイロンがけが楽なので、クリーニングもやめました。様々なコースがあるので、説明書をもう一度読んで、お得なコースに設定し直してみましょう。

水回り シャワーヘッドを変える

お風呂掃除の際、備え付けのシャワーヘッドを節水用のシャワーヘッドに交換するだけで年間5,000円以上の節水効果があるそうです。今は、水圧調整ができたり、マッサージ効果がある節水シャワーヘッドもあるようなので、ご家庭に合ったものを探して検討してみてください。

 

水回り 給湯温度を工夫する

わが家は、お風呂の温度は40度に設定していますが、給湯の温度は36度に設定しています。また、基本お風呂は旦那さまと一緒に入るので、お風呂を沸かす時の水量も低く設定しています。お風呂の温度と食器を洗う時の温度を同じにする必要はないので、設定を見直してみましょう。また、給湯パネルは家庭における待機電力の1/4以上を占めるそうです。わが家は就寝前と、朝のお風呂が終わったら消すようにしています。

 

水回り 便座の保温設定

トイレ掃除を行ったら便座の保温設定も注目します。節電モードになっているか、便座カバー等を使って温度を下げられないか、検討してみましょう。もちろん使った後は、便座を下げることをお忘れなく。

 

リビング 照明の見直す

これは、リビングだけではないのですが家の照明について見直しを行ってみましょう。点灯時間の長いリビングやキッチンはLEDへの交換を検討してみてください。わが家は、すべての電球がLEDですが、特にトイレ、玄関、廊下は人感センサー付きのLED電球にしています。消し忘れが多いところは人感センサーがおすすめです。節約中、家族がこまめに消さない!というストレスもなくなりますよ。

 

リビング エアコン、空気清浄機の設定を見直す

大掃除では、エアコンや空気清浄機の掃除もしますよね。その際もエアコンや空気清浄機の設定を確認しましょう。「省エネモード」や「風量」などを見直して、さらなる節約を目指しましょう。

また、ベランダ掃除と一緒にエアコンの室外機のお掃除も行いましょう。90%の人が室外機を掃除していないとか・・・わが家も一度もしていません。

参考にこちらをどうぞ

https://yourmystar.jp/c0_1/c1_2/articles/air-conditioning-outdoor-unit/

 

リビング ムダな待機電力をチェック!

待機電力の割合で高いものは、以下の通りです。

1位 映像・音響機器 28%

2位 給湯機器 27%

3位 情報・通信機器 19%

4位 照明その他機器 15%

5位 冷暖房・空調機器 11%

 

接続しているだけの不要な機器がないかをチェックしましょう。また、不要なコンセントは抜いておきましょう。エコタップを利用している方は、コンセントにラベリングし、何の電力を使ってるか表示しておくと便利です。また、これを機会に契約アンペアも見直してしましょう。

 

大掃除前の準備 掃除用具のお手入れ、説明書を読む

大掃除で大活躍する掃除機のお手入れも忘れずに、掃除前にお手入れをするだけで効率がグンと上がります。掃除が短時間で済めばそれだけ節電できますね。また準備としては、大掃除の前に説明書を引っ張り出してきて、自分に合ったコースや設定を検討すること。そして、正しいお手入れを確認することも大切だと思います。

 

まとめ

大掃除は面倒なこともありますが、断捨離でいらないものをお金にできたり、使っていないサービス券が出てきたり、家電の節電の設定でお得になったり、節約生活をしている方には、まさに宝探しのようなもの。

掃除後は気持ちがすっきりするだけでなく、お財布も暖かくなる可能性大です。家族の誰かに節約大臣になってもらい、上記の設定担当をしてもらうのもありですね☆わが家もお得探しの大掃除をはりきって行いたいと思います。

それでは今日はこの辺で~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*