関東ITS活用記録☆ブルーベリーヒル勝浦の保養所とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。めりじろうです 😀

今回は、お得旅行をしたい方に向けて関東ITSの保養所を利用してみた感想やオススメをまとめていきますー 😀

こんな保養所が一泊二食付き1人5,400円で利用できるの?!という情報をたくさんの写真と共にお伝えします 😀

※関東ITSに加入している方に向けて今回は書いてます、加入してない方申し訳ないです!

この記事のあらすじ

  • どういう人向けに書いているか?
    • 関東ITSに加入している方、もしくはそのご家族
    • お得に旅行に行きたい方で、その方法を常に探している方
    • 関東ITSの保養所に興味があるけど今まで行ったことなかった方
  • どういう内容が書いてあるのか?
    • 関東ITSを利用してみての感想
    • ブルーベリーヒル勝浦の雰囲気がわかる写真(特に食事や施設内)
    • 申し込みの雰囲気が伝わる概要について
    • 抽選もいいけど、平日がオススメしたいポイント

関東ITS(関東ITソフトウェア健康保険組合)とは

😀 ※関東ITSをご存知の方はこの項目は読み飛ばしてください

関東ITS (関東ITソフトウェア健康保険組合)とは、

関東ITソフトウェア健康保険組合(以下「当組合」という。)は、社団法人コンピュータソフトウェア協会(旧社団法人日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会)を母体として、昭和61年4月に設立し、全国健康保険協会に代わり健康保険に関する業務全般を行っています。設立から今日までの間、ソフトウェア産業の飛躍的、かつ、堅調な発展を背景に、現在では日本有数規模の総合型健康保険組合となっています。

簡単に言うと、保険組合です。しかも日本有数のお得な恩恵を受けられる保険組合です。

[関東ITS]健康増進・保養施設へ

何が凄いかと言うと

  • 設立してからまだ比較的浅め(昭和61年設立なので)
  • ソフトウェア産業を中心とした加入者なんで、保険に加入している世代もまだ若め
  • 若い世代が多いため、他の保険組合と比較して医療費などの負担はまだ少ない
  • つまり、予算の使いみちが医療費以外にまわる。
  • つまりつまり、保養所やスポーツジムなどへ予算が回せる状態でお得!
  • でも、加入者の平均年齢は徐々に上がるので高齢者が増えれば医療費へ予算が回るので時間制限がありそう

ってことです。つまり今恩恵を受けないと激しく損すると思います(個人的に)

今回お伝えする「ブルーベリーヒル勝浦」以外にもいろんな保養所があるので今後どんどん行ってみたいと思います。

[関東ITS]保養施設一覧へ

私は10年前から関東ITSに加入していたんですが、正直今月まで保養所の恩恵をうけていませんでした。

理由は単純に申し込みなどがめんどくさいと思っていたのと、お得って行ってもそんなでもないでしょ?と思っていた為です。

でも、今月保養所を利用してみて考えが変わったので以下にまとめて行きます。

ホテル ブルーベリーヒル勝浦。保養所のお得さに感激

今回家族(妻と大人2名)でブルーベリーヒル勝浦さんに宿泊してきました。

太平洋を望む南房総の高台にあるブルーベリーヒル勝浦は、広大な敷地内にブルーベリー畑をはじめとした果樹園やハーブ園、お子さまも楽しめるポニー牧場、テニスコート、フィールドアスレチックなどがあり、思う存分からだを動かして快い汗を流していただけます。
客室はノースヒル、サウスヒルともにすべての部屋にバルコニーがあり、ゆったりとしたスペースで心ゆくまでくつろげます。

[関東ITS]ブルーベリーヒル勝浦へ

場所は千葉県勝浦市の以下の場所です。都心からはゆったりと電車か車で行きます。

施設情報としては

誰が使えるの? 被保険者・被扶養者 = 5,400円 (こども半額)
いつ使えるの? 通年利用可能
宿泊プランは? 一泊2食付き(朝・夕)
部屋タイプは? 5名定員、もしくは3名定員の洋室
他オススメは? 施設内にあるアクアトニックプールとエステも格安に

なんといっても今回宿泊ですごいな~と思ったのは、1泊2食(朝夕)付きの宿泊料が1人5,400円と破格です (※同伴の方は10,800円でいける模様)

それに加えて施設内にあるアクアトニックプールやエステなども割引になるので今回一緒に堪能してきました 😀

ちなみに、実際のかかった金額の明細はこちらです。

宿泊費5,400円 × 2名、それ以外は、

アラカルト(アクアトニックプール、ヘッドスパ、エアロゾルの利用料金)=5,497円 × 2名

夕食のアルコール2,079円

エステやアクアトニックも利用して、合計が23,873円でした。

1泊2食付きの2名宿泊だけだったら、夕食アルコールいれても合計12,879円です。

Booking.comから予約する場合は以下だったのでお値段の点から考えて圧倒的に格安です 😯

お得加減はこのように破格でした。金額は安いけど施設や料理は?実際どうなのか?ってのが気になると思うので次はホテルの雰囲気、施設の雰囲気、料理などがどうなのか?お伝えします  😀

ホテル ブルーベリーヒル勝浦の雰囲気(写真付き)

ブルーベリーヒル勝浦のフロント棟になるセンタープレイスです。敷地内はものすごく広くて東京ドーム13個分の広さがあるとのことです。

まずは、フロントがあるセンタープレイスでチェックインを済ませて、お部屋のある場所まで徒歩、または車で移動となります。

チェックイン時にフロントで頂いた案内図(表)です。

関東ITSで宿泊する方はノースヒルという棟に宿泊となるそうです。歩いて約5分くらいの場所になります。

ちなみに、フロント電話すれば送迎も気軽にしてもらえます 😀

こちら裏です。体験乗馬とかポニーにも乗れるようで施設内だけでも回りきれないくらいです。

ブルーベリーヒル勝浦全体の見取り図です。今回は1泊2日だったので見取り図に印つけた

①ノースヒル(宿泊施設)

②センタープレイス棟(フロント、お食事)

真ん中上部のテルムマラン・パシフィークの3箇所に行きましたが、テルムマランは写真が取れないので①②を中心に雰囲気をお伝えしていきます 😀

80.5平方メートルの贅沢すぎるお部屋

お部屋にも驚かされました。関東ITSのページには以下のような説明があります。

ルームサイズが80.5平方メートル(24.4坪)!広すぎる!!

加えて、ダブルベッドが2台シングルベッドが3台ありました。妻と二人で過ごすにしては巨大でした笑

下の矢印の方向で写真を取ってきたのでイメージしてみてください。

①玄関からリビング全貌の写真

2階のお部屋でしたが天井も広く、まず入った瞬間に部屋に凄さに圧倒されました。チェックインが夜だったのでちょっと暗いですがこんな感じです。奥にシングルベッドが3台あり驚きました。

②リビング側から寝室を写した写真

こちらがダブルベッドが2台ある寝室です、左側は壁一面にクローゼットがありわが家にある全ての服をいれてもあまりそうな暗いの収納力でした、一番奥の左には机が1台あります。

③バスルーム内を写した写真

すごい新しいお風呂でした、広いお風呂でゆっくりできました。

④トイレを写した写真

ここも広いです、何も問題なかったです。

⑤洗面台を写した写真

洗面台も2つ水回りを二人同時に利用できてありがたかったです 😀

お部屋は広いのはもちろん、ベッドやソファもふかふかですごく居心地がよかったです。

わが家は、初日の古間にテルムマランでアクアトニックプールなどをしてからお部屋にきたので、食事以外は基本寝て過ごしちゃいました笑。せっかくすごいお部屋でもっと堪能した方が良かったんでしょうが完全に保養できました 😛

では、続きましてセンタープレイス内にあるお食事どころの雰囲気をお伝えしますー!

 

宿泊費に含まれる夕食がこんなにも豪華?!気になるお食事の雰囲気

次はお食事の模様も雰囲気お伝えします。

お食事は、↑の②のセンタープレイス内にあるレストランでいただきました。

夜のセンタープレイス前はイルミネーションされてキレイです☆

こちらはセンタープレイス内のフロント前です。クリスマス直前だったのでツリーもありました☆

それでは、驚きの料理の雰囲気です 😀

平日はコース料理で、休日はバイキングになる模様です。

当日のメニューがこちらでした。

前菜
マグロのハーブタルタル ライ麦パンとほろ苦野菜を添えて

スープ
ムール貝のトマトスープ

魚料理
鱈のロースト シチリア風 檸檬とオリーブのソース

肉料理
真空調理の柔らかチキン ペコリーノロマーノチーズ焼き

デザート
ナッツと蜂蜜のケーキ 季節のフルーツ添え

パン・バターはおかわり無料
食後にはコーヒー or 紅茶付きです

なんか一泊2食付きの食事としては豪華だなーと感じました。メニューだけでワクワクです。

 

周りの雰囲気はこんな感じです。早めに食事にしたかったので18:00くらいに行きましたが、まだ夕食に来る人はすくなくポツポツとしていました。我々が出る19:00過ぎくらいは比較的込んでました。

では、私はビールで乾杯!お値段も普通でした(むしろ、ちょっと安かった気がします)

そしてこちらが前菜です。

マグロのハーブタルタル ライ麦パンとほろ苦野菜を添えて

マグロの下にアボガドが敷いてあるんですが非常に相性良くて美味しかったです。ほろ苦野菜も美味しいです。

続いてスープ料理です

ムール貝のトマトスープ

これがものすごく美味しかったです。ムール貝のだしがでていて我々夫婦には絶品スープでした。一緒に頂いたパンにスープをつけて食べるとこれまた美味しかったです 😀

そして、私は生ビールを飲み終えたので、地ビールへ!これも美味しいです。

続いて魚料理です。

鱈のロースト シチリア風 檸檬とオリーブのソース

 先程のムール貝のトマトスープでも感動したんですが、これもとても美味しかったです。特に鱈の身がぷりぷりですごいあぶらがのってました。この頃にはほんと贅沢だな―という会話をしてました。これで1人5,400円?って

さあ、メインの肉料理です。

真空調理の柔らかチキン ペコリーノロマーノチーズ焼き

鶏肉がものすごく柔らかい!ソースもすごく美味しく満足の一品でした〜

ああ、お腹一杯だーってところでデザートがこちら。

ナッツと蜂蜜のケーキ 季節のフルーツ添え

これもナッツが美味しい!しつこくなくて適度な甘みがデザートとしてよかったです。一緒に食後に珈琲を頂き至福の食事となりました。事前に調べたときはコース料理はいまいち?みたいな口コミもあったのであまり期待してなかったんですが、逆に美味しくて圧倒されてしまいました☆ 😀

私がチーズが苦手で鳥料理のときにチーズ抜きを持ってきてもらったんですが、帰り際に翌日のメニューでチーズが含むものがあったのを気にして頂いたりと細かな配慮に感謝でした。

食事後に翌日の朝食を和食と洋食どちらにするか選び、帰りもお部屋まで送迎していただきこのまま直寝でした笑

 

朝食も満足。和食と洋食どちらの雰囲気もお伝えします

朝食は和食と洋食のどちらかになります(前日の夕食時に選んでおきます)

では、まず和食はこちらです。

全部、あつあつの状態でとっても満足の朝食でした。魚がやっぱり美味しいな―と思いました。

続いて、洋食はメニューです。奥様は洋食を選択しました。

ハムやソーセージを選んだり、卵料理もスクランブルエッグ、オムレツなど選べます。

このオムレツがすごく美味しかったそうです。

最後に、デザートと暖かい珈琲をいただきました。

朝食も非常に美味しかったです。ビジネスホテルのバイキングなどと違いできたてを持ってきてくれているので満足感高いです。これで本当に関東ITSの保養施設の質高いなと感じました。

宿泊以外のアクティビティも割引に

ブルーベリーヒル勝浦には宿泊以外にもいくつかの楽しみ方があるようです。

アスレチックやサッカー場、卓球やカラオケ、タラソテラピーなど。

お子様含めて遊ぶ系はこちらを参考にしてみてください。

[関東ITS]ブルーベリーヒル勝浦 遊び系メニュー

奥様や夫婦揃ってリラクゼーションをという方はこちらのメニューを参考にしてください。

[関東ITS]ブルーベリーヒル勝浦 リラクゼーションメニュー

今回我々は施設内にあるテルムマラン・パシフィークにもお邪魔したので外観の雰囲気だけ載せておきます(館内は撮影禁止だったので残念ですが外観だけ)

こちらがテルムマランの前の写真です。この建物内にアクアトニックプールや、エステができる施設があります。

こちらはアクアトニックプールの写真です。こちらはブルーベリーヒル勝浦さんのページの写真を使わせて頂いたおります。実際にこんな雰囲気ですごく良かったです。

ちなみにアクアトニックプールとは、

テルムマランのタラソテラピーは「アクアトニック」から始まります。
楽しみながら13のゾーンを巡るうちに、海水の浮力とジェットの水流が、筋肉の緊張を解きほぐし、高い運動効果を得ることができるオリジナルのプールです。

海水の中をゆっくりと歩くだけで、全身の新陳代謝が高まっていきます。
毎日汲み上げられる勝浦の新鮮な海水には、ナトリウム、カルシウムといった豊富なミネラルがいっぱいです。保湿・保温の効果もアップ。お肌がうるおい、筋肉の柔軟性も高まり、心身ともに芯からリラックスできます。

非常にリラックスもできてよかったです。

関東ITS経由で申し込みを行うとアクアトニックプールを含む、テルムマランのメニューも割引となります。ここもだいたい3分の1くらいの価格になるので疲れた心身をリフレッシュさせるのに是非オススメです。

どうやって申し込みをするのか?

金額的にもお得、施設も料理も満足いくものだったという雰囲気はお伝えできたと思います。

では、どうやって申し込みするのか?の概要だけ記載しておきます。

大きく2つのパターンがあります。

①抽選による申し込み(3ヶ月後の各施設の抽選申し込みができます)

②空室有りのお部屋を直接お申込み(抽選後に空室がある施設の申し込みができます)

つまり①の抽選がまず先にあって、あまった施設は②で予約できますよーってシステムです。

これ繁忙期はたぶん抽選が中々当たらないと思います。GWや年末年始、夏休みなど。また土日も競争率が高そうです。

なので、中々当たらないから行けないというイメージがありましたが(私の中では)

今回我々は②の抽選で埋まらなかった空室を予約する形で申し込みをしました。

②の方法が以外と穴場になっておりオススメだと思います(今回も旅行日前月にすんなり取れました)

では、具体的なやり方のイメージをお伝えします。まず以下のページへ行きます。

[関東ITS]の施設予約ページへ

この「抽選申込」か「空き照会」(空室施設をそのまま予約できます)

抽選申込は行きたい施設を選択して発表となります。

空き照会は、以下のように行きたい施設の行きたい日を選択肢して空きがあればそのまま予約申し込みができます

②の方法だと、普通の旅行やホテル予約サイトでの申し込みとほとんど変わらないです。そして見てみるとわかりますが平日だと比較的空いてます。

そのため、家族全員がどうにか平日にお休みが年に何回か作れれば、このお得を計画的に受けることができますので是非ご覧になった方は検討してみてください 😀

まとめ

いかがでしたか?

お得な関東ITSの保養施設(今回はブルーベリーヒル勝浦)について雰囲気お伝えしてきました。

一度行ってみた感想は、これは是非使った方がお得であり、使わないと損だなと非常に強く思いました。

宿泊するホテルも凄いし、食事も2食ついてこれで1人5,400円は破格のお得です。

今後も別の施設をどんどん活用して皆さんにもお伝えしていきたいと思いますので、皆さんも雰囲気を参考に是非利用してみてください 😀

保養所以外のお得5本柱(めりじろう談)を以下にまとめたのであわせてこちらも御覧ください

保養所!旅行!ディズニー?関東IT(ITS)のお得5本柱をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*