沖縄リゾートを満喫したい人へカヌチャリゾートをオススメする5大ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、めりじろうです 😀

沖縄旅行は行きたい場所が多くて選ぶのが難しいですよね^^;

今回は「リゾート感を味わいたい」「ホテルでゆったりしたい」「海もプールも行きたい」という方に向けて、カヌチャベイホテル&ヴィラズをご紹介させてください。

ここは海外?!というな雰囲気がリゾート好きにはたまらなくなる場所です。

我が家族も2015年の1月にお邪魔させてもらったのでその時の写真と一緒にご紹介します!

「カヌチャリゾート」と「カヌチャベイホテル&ヴィラス」とは

カヌチャ全貌の写真

【カヌチャリゾート、カヌチャベイホテル&ヴィラスの概要】

  • カヌチャリゾートとは、那覇空港から車で1時間半弱の場所にある巨大リゾート
  • 沖縄でもTOPクラスの敷地面積のリゾート
  • プール&ビーチ、チャペル、売店、飲食店、ホテル棟など広大な敷地内にほぼ全てが揃っている
  • 施設内の移動は「巡回バス」か「カート」。歩きだと少しつらいくらいの広さ
  • お部屋が広くて素敵!リゾート感を味わえます

場所はこちら。沖縄の北東にあります。

ではでは、具体的なリゾート好きにオススメするポイントをご紹介します 🙂

 

オススメ1: 東京ドーム60個分!?の広大な施設が楽しい

😀 オススメ3大ポイント

  • 東京ドーム60個分の広さなので敷地内巡るワクワク感がすごい!
  • リゾートライフが敷地内で全て味わえます!(プール&ビーチ&ゴルフ)
  • 売店も豊富(5店舗)で買い物するにも困らない!

 🙂  カヌチャベイホテル&ヴィラズの主要施設&サービス

※写真や紹介は後ほど記載します☆

カテゴリ施設名&カヌチャベイの公式ページへのリンク
レストラン和食レストラン 神着 [カヌチャ]
ライブキッチン「HAMAKAZE」(和食レストラン 神着 内)
広東名菜 龍宮 [リュウキュウ]
カジュアルダイニング パラディ
ファインダイニング ラ・パルムドール
本格炭火焼きステーキハウス HOPE
バーベキューテラス クーワクーワ
沖縄料理の店 くすくす
バーバーラウンジ カタラ
プールサイドバー
ビーチサイドビーチサイドテラス ラナイ
ルミナスガーデンカフェ
 ショップカヌチャリアンショップ
MARINECLUB Berry
おみやげSHOPみんみん
noisy noisy by mieko uesako
プロショップ
ビューティー

&リラクゼーション

カヌチャスパ
カヌチャネイル
タイ古式リラクゼーション TUKTUK
ハワイアンロミロミ&沖縄エステ アパリシャン
整体&フットサロン 琉球整体
 アクティビティビーチ&プール(3つ)
マリンアクティビティ
フィールドアクティビティ
インドアアクティブティ
ゴルフ
ヨガ
フィットネス・カラオケなど

これだけあるんです!?実際私達も全部巡れてません(笑)!

半日くらい敷地内をカートや歩きながら巡って全体の5分の1くらい巡れたかな?というくらいの広さです^^

 🙂  雰囲気ご紹介!(レストランやアクティビティは後ほど)

ちょっと薄暗い感じですが、我が家が泊まったお部屋からの風景です(神々しい感じが好きです 😀 )

写真からも広そうな雰囲気は伝わると思いますが、すごい広いんです!

そんな敷地移動に欠かせない存在はこのカート。

我が家用に1台レンタルして自由に乗れました(宿泊棟の前にはカート用駐車場があります!!)

上の全体マップを見ていただくと売店やチャペルや食事処がほんと多いんです。

だから、カートで移動するのが非常にワクワクで、海外へ引越してきて街を探検する気分になります 😀

そして楽しいです。すごい乗り回したくなります 🙂

そんなカートで巡っているとこんな教会もありました(カヌチャ・ステラ教会)

そして売店でお買い物。お部屋で飲むお酒とかお土産とかにも全く困りませんでした^^

ただ、逆にこの辺にコンビニというものはなかったように感じます(笑)

お土産を売っていた売店。

こちらも売店。お酒やおつまみ、ブルーシールアイスもここで買いました♪

ゴルフ用の用品を売っている箇所も

そして、設備も多かったのですがゲストを迎えてくれてくれるサービスも魅力です。

我々が行ったときは素晴らしいイルミネーションでお迎えされました。

カヌチャリゾート全体が輝いていました。

では、次はホテルとして気になるお部屋についてご紹介します。

 

オススメ2:広いお部屋と別荘と錯覚するような空間

😀 オススメ3大ポイント

  • 50㎡超えの大きいお部屋は、もはやあなたの別荘!ザ・リゾート感
  • お部屋によってはバルコニーにジャグジー付きや展望風呂も!
  • 9棟ものニーズに合わせて選べるお部屋パターンが魅力!

 🙂  雰囲気ご紹介!

我々はバルコニーにジェットバスが付いているお部屋に宿泊しました。

左側にはデイベッドがあります。初めてみたのでこれは?ってなりました(笑)

リゾートホテルってこういう感じなんだなという衝撃です。

だって、このベッドって何に使うんだろう?って思ったので(笑)

そして、バルコニーにはこちらのジャグジーが!

最初はお湯が入ってないので自分でいれます。

こんな感じでバルコニーでリゾート感が 😀

ジェットバスに入りながら、バルコニーにやってきた小鳥を眺めたり、遠くの海もぼーっと眺めたりで癒やされました。ほんとすごく癒やされました 🙂

ただ、私達お部屋にはあまりいなかったです。。(笑)というのもほぼ外にいました。

今にして考えるとちょっともったいない><

そんな、我らがほっつき歩いていたお食事どころなどを次にご紹介します。

 

オススメ3:豊富なレストランとゆったりできるお食事

😀 オススメ3大ポイント

  • 敷地内に7つのレストラン!1週間程度の滞在でも食べ飽きない
  • 和食、中華、イタリアン、焼肉、沖縄料理、バーベキューと気分に合わせたチョイスが可能
  • 沖縄料理は深夜1時まで開いているので居酒屋感覚で便利です!

カヌチャのレストラン一覧です。我々は沖縄料理のお店くすくすへお邪魔しました。

レストラン名(カヌチャベイの公式ページへのリンク)
和食レストラン 神着 [カヌチャ]
ライブキッチン「HAMAKAZE」(和食レストラン 神着 内)
広東名菜 龍宮 [リュウキュウ]
カジュアルダイニング パラディ
ファインダイニング ラ・パルムドール
本格炭火焼きステーキハウス HOPE
バーベキューテラス クーワクーワ
沖縄料理の店 くすくす

 🙂  雰囲気ご紹介!

こちらは我々のお邪魔した、沖縄料理のくすくすさんです。

沖縄料理くすくす

やはり、ゴーヤーチャンプル、沖縄そば、海ぶどうなどを食べちゃいました 😀  美味しかったですよ♪

さて、ここからは我が家族もいけてないお店を写真だけご紹介です!

本格炭火焼きステーキハウス HOPE(出典:カヌチャベイホテル)

本格炭火焼きステーキハウス HOPEの店内(出典:カヌチャベイホテル)

カジュアルダイニング パラディの店内(出典:カヌチャベイホテル)

カジュアルダイニング パラディの店内(出典:カヌチャベイホテル)

ファインダイニング ラ・パルムドールの店内(出典:カヌチャベイホテル)

ファインダイニング ラ・パルムドールの店内(出典:カヌチャベイホテル)

広東名菜 龍宮 (リュウキュウ)の店内(出典:カヌチャベイホテル)

広東名菜 龍宮 (リュウキュウ)の店内(出典:カヌチャベイホテル)

ライブキッチン「HAMAKAZE」(和食レストラン 神着 内)の店内(出典:カヌチャベイホテル)

ライブキッチン「HAMAKAZE」(和食レストラン 神着 内)の店内(出典:カヌチャベイホテル)

和食レストラン 神着 [カヌチャ]の店内(出典:カヌチャベイホテル)

和食レストラン 神着 [カヌチャ]の店内(出典:カヌチャベイホテル)

バーラウンジ カタラの店内(出典:カヌチャベイホテル)

バーラウンジ カタラの店内(出典:カヌチャベイホテル)

バーベキューテラス クーワクーワ(出典:カヌチャベイホテル)

バーベキューテラス クーワクーワ(出典:カヌチャベイホテル)

ビーチサイドテラス ラナイ(出典:カヌチャベイホテル)

ビーチサイドテラス ラナイ(出典:カヌチャベイホテル)

これだけのお店があるので到底1日、2日ではいけません。

お部屋でリゾートライフをして、お腹が空いたらレストランへ行くなど楽しかったですよー

※ お酒飲むときはカートは乗れないのでバスで移動しますのでご注意!

1週間くらいの長期滞在をしても空きないレストラン。これが第2のオススメポイントでした。

では、お次は夏のリゾートと言えばもちろんビーチ&プールです。

 

オススメ4:アクティビティも楽しめるビーチ&プール

😀 オススメ3大ポイント

  • ガーデンプール、ビーチサイドプール、インドアプールとプールだけでも3種類
  • ガーデンプールにはプールバー(水中)があります!
  • ビーチも子供が楽しめるものも多く、アクティビティも豊富!
アクティビティ名(カヌチャベイの公式ページへのリンク)
ビーチ&プール(3つ)
マリンアクティビティ
フィールドアクティビティ
インドアアクティブティ
ゴルフ
ヨガ
フィットネス・カラオケなど

 🙂  雰囲気ご紹介!

我らがお邪魔したときは1月だったのでアクティビティはできなかったのですが、プールやビーチなどの雰囲気非常によかったです。私夫婦はバリ島のアヤナリゾートが好きなんですがアヤナと雰囲気が近しいのですごく夏の期待値も高いです。少なくとも立地や利便性の面では間違いないので今度我ら夫婦もまた行きたいと考えています!

ガーデンプール

ガーデンプール

プールバー(出典:カヌチャベイホテル)

プールバー(出典:カヌチャベイホテル)

ビッグマウンテンスライダー(出典:カヌチャベイホテル)

ビッグマウンテンスライダー(出典:カヌチャベイホテル)

バナナボート(出典:カヌチャベイホテル)

バナナボート(出典:カヌチャベイホテル)

ビーチ(出典:カヌチャベイホテル)

ビーチ(出典:カヌチャベイホテル)

オススメ5:リゾートならではの豊富なリラクゼーションメニュー

😀 オススメ2大ポイント

  • スパ、ネイル、エステと5つもの豊富な施設
  • ヨガやフィットネスなど普段と変わらないリズムを保てます(インドアプールもあります)

ゆったりした雰囲気の中でリラックスできます。リゾート感を感じながらなのでデトックスされます。

ビューティー/リラクゼーション名(カヌチャベイの公式ページへのリンク)
カヌチャスパ
カヌチャネイル
タイ古式リラクゼーション TUKTUK
ハワイアンロミロミ&沖縄エステ アパリシャン
整体&フットサロン 琉球整体

こちらは写真が取れなかったので直接カヌチャベイホテルの情報を御覧くださいー。

 

まとめ

いかがでしたか。広大な敷地でリゾート感すごくありませんか?

沖縄で海外のような広大なリゾート施設を満喫したいという方には「是非!」オススメです。

正直我々も宿泊日数が少なかったので全然巡りきれなかったです。ほんと東京ドーム60個分という敷地面積には圧倒。

行くならば4泊くらいの日程を計画すると全体を巡れると思います。

我々もまた行く予定なので、より充実したリゾート旅行記をまたまとめますねー 😀

それでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*