あなたはもうやった?今年、計画通りにお金が貯まった人が年末年始に行ったこと8つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。ペン子です。

皆さんは昨年の年末、何をしていましたか?雑誌の特集で、今年お金が計画通り貯まった人が年末年始に行っていた行動がピックアップされていました。年末年始ではないですが、気になったのでわが家の現在の状況をチェックしていきたいと思います!

夫と経済会議を開く

これはわが家は普段からできています!日常会話でもお金のことは話してしますが、ちゃんとミーティング形式で話すのは家計簿の締めの日とその中間にあたる日の月に2回です。ただ、どうしても月ごとの把握になってしまうので、これからは年間のお金の流れの把握も会議の議題に組み込みたいと思います。

 

<最低限、夫と共有すること> 雑誌より引用

・総貯蓄額

・1ヶ月の生活費

・教育費の貯蓄状況

・お互いの小遣いでまかなう範囲

・ここ数年でかかる大きな出費予定

 

銀行口座を整える

これはまだ途中です。口座ごとに無駄な出費がないかは確認したのですが、最適な口座に整えてはいません。雑誌では「毎月の生活費」「特別出費」「貯蓄」の3つに分けて整える方法を紹介していました。わが家は現在「給与振り込み口座」「毎月の生活費口座」「妻の口座」という分け方になっています。これは年末までに見直したいと考えています。

 

<わが家の口座整理 案>

「毎月の生活費」(ネット口座)

「特別支出・貯蓄」(給与振込口座)

「携帯電話振込用」(じぶん銀行)

 

服の断捨離

これはできました。がまだその頃はメルカリを行っていなかったので、全部ごみに捨ててしました。後悔・・・今は本の断捨離中です。年末の大掃除の際に、また断捨離を行いたいと思います。ただいま、書籍のセールをしてるので、よかったら遊びに来て下さい。

https://item.mercari.com/jp/m12015872364/

風邪予防をする!

これは反省点が多々あります。わが家は今年、風邪よりもアレルギーと喘息に悩まされました。大体、2人同じ時期にひどくなるので病院に行くと1万円以上かかりました。また、ペン子は今年ずっと放置していた虫歯の治療に行きました。お口の状態がボロボロだったため、治療も長引きました。兎にも角にも、症状がひどくなるとお金も多くかかるし、体もしんどい。予防に出費する方が断然お得ですね。

 

17年にかかった「特別出費」を洗い出してみる

特別出費は「予測」するのではなく「実績」から予算を洗い出すそうです。これは、16年にはできなかったので、年末に行いたいと思います。なんせ、わが家は特別出費が多い家計なんです。そして、来年の特別支出は、実績をしっかりと残したいと思います。旅行に行くと細かいお金の記録を忘れてしまうので気を付けます。

 

年末こそマネー記事を読んでモチベーションUP!

これはやりました!皆さんの記事を読むと確かにモチベーションが上がります!流し読みをするだけではなく、勉強させていただいています。いつか、このブログも読んでくださる方にとって、そんな存在になれればいいなーと思います。

 

「子どもの習い事」はどうするか

わが家は子なし夫婦なのでこの項目か関係ないように見えますが、わが家にとっては「活動費」がこれにあたると思います。わが家の「活動費」とは、お得活動をするためのお金のことです。ポイントサイトなどの100%還元でお買い物をするときや覆面調査などにかかるお金、サーバー代などがここに入ります。活動費をかければ、もらえるポイントも大きくなります。しかし、それが家計を圧迫してはもともこもないので、適正な金額になっているか確認しなくてはいけないと思いました。

 

家族と一緒に18年の「楽しい使い道」を話し合う!

これは、今まさにやってます!もう!この時間が楽しくてなりません。しかし、まだ決定していないのです。やりたいことがいっぱいあって、大枠しか私たちは決めきれていません。

年が明けるまでにしっかりと話し合えればいいなと思います。

年末年始は忙しい日が続いていきますが、このチェックポイントについて、しっかり答えを出していくことで新しい年は、さらにお得活動が進むと思います。皆さんもぜひ試してみてください。

それでは今日はこの辺で~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*